ハンモックの蚊帳(モスキートネット)の張り方

ハンモックの蚊帳の張り方を紹介します。

ハンモックでキャンプ(寝る)をする時にあると便利なのがハンモック用の蚊帳。

特に蚊がでる時期は蚊帳がないと安心して寝ることができないのでハンモックと合わせて購入することをおすすめします。

ハンモック用の蚊帳の張り方のページでは写真とともにハンモックに蚊帳を張る方法を紹介します。

ハンモックの張り方を知りたい時は↓のページをご覧ください。

ハンモックの張り方

ハンモックの蚊帳を張る手順

ハンモック用の蚊帳

これがハンモック用の蚊帳が入っている袋。さまざまなメーカーからハンモックの蚊帳が販売されていますのでお好みの物をお選びください。

私が使っているハンモック用の蚊帳は↓のページで紹介しています。

おすすめのハンモック

ハンモック用の蚊帳を持つ子ども

ハンモック用の蚊帳が入った袋を開けると中には紐が入っています。

ハンモック用の蚊帳の袋を開ける

この紐をハンモックがかかっている2本の木にくくります。紐をくくる位置はハンモックベルトまたはその少し上にすると良いでしょう。

ハンモック用の蚊帳の紐

次にハンモック用の蚊帳が入った袋から蚊帳を出します。

ハンモック用の蚊帳の左右には写真の様な穴が空いているのでまずは片方の穴に手を入れます。

ハンモック用の蚊帳に手を入れる

ハンモックの蚊帳の片方に手を入れたら、反対側の穴まで手を通します。

ハンモック用の蚊帳に手を通す

ハンモックの蚊帳に手が通ったら、写真のように片手でハンモックの蚊帳を持ちます。

そして、ハンモックベルトとハンモックをつないでいるカラビナを外し、ハンモックに蚊帳を通します。

ハンモック用の蚊帳をハンモックにかける

ハンモックの蚊帳の左右には写真のようなストッパーが付いているので片方のストッパーをしめます。

ハンモック用の蚊帳を閉める

もう片方のハンモックの穴をハンモックの反対側まで伸ばし、同じ様にストッパーをしめます。

ハンモック用の蚊帳をかける

この時点でハンモックの蚊帳がハンモックをおおう状態になっています。

次に、ハンモックの蚊帳の上部に付いているフックをハンモックの上部にくくった紐に引っ掛けます。

ハンモック用の蚊帳のフック

ハンモックの蚊帳に付いている全てのフックをハンモックの上部にくくった紐に引っ掛けると写真のような状態になります。

これでハンモックの蚊帳の設置は完了!

ハンモック用の蚊帳のフックを紐にかける

次に、ハンモックの中に入る方法を紹介します。

ハンモックの蚊帳の片面に縦または横に向けてチャックが付いています。

私の使っているハンモックの蚊帳には横にチャックが付いています。

ハンモック用の蚊帳のチャック

ハンモックの蚊帳のチャックをあけます。

ハンモック用の蚊帳のチャックを開ける

ハンモックの蚊帳のチャックを開けたあと、中にあるハンモックに入ります。

ハンモックに寝る

ちなみに写真の子どもは3歳。なれれば、3歳の子どもでもハンモックを使うことができます!

ハンモック用の蚊帳の張り方

最後にハンモックの蚊帳のチャックを中から閉じて完成!

ハンモックの蚊帳のチャックは中からでも外からでも開閉できる仕組みになっているので中からチャックを閉めることができます。

以上がハンモックの蚊帳の張り方と入り方です。

ハンモックの蚊帳の張り方で使った蚊帳

ハンモックの蚊帳の張り方ではUnigearのハンモックとハンモック用の蚊帳を使い、ハンモックの蚊帳の張り方を紹介しました。

写真のハンモックとハンモック用の蚊帳は合わせて買っても約6,000円とお手頃価格なのでハンモックに興味がある方はぜひ入手してみては!

[amazon asin=”B06Y4HVPQZ” price=1] [amazon asin=”B073JJ2K33″ price=1]