YouTubeチャンネル「Island School」はココをクリック

Island Schoolについて

子どもも、大人も遊びながら学ぶ、里山の中の野遊びスクール

Island Schoolは、淡路島マンモスの里山で遊びながら学び、自然と生きる知恵が身につく野遊びスクール。

本ページでは、Island Schoolのビジョンとミッション、またIsland Schoolの楽しみ方や関わり方をご紹介します。

今週末は緑の少ない都会を抜け出し、草花のにおいがただよう里山で一緒に遊びませんか。

Island Schoolのプログラム

Island Schoolへのアクセス

ビジョン(目指すべき社会像)

子どもも、大人も個性を活かし遊びながら学ぶ里山のある社会

2014年冬。ご縁で兵庫県淡路島にある2万坪の里山を運営させて頂くことになりました。当初は具体的にやりたいことが合ったわけではなく、広い里山に未来を感じた冒険心が行動の源でした。

時は流れて2018年。この4年間は淡路島マンモスの宿泊施設を運営しながら里山の開拓やイベントを企画運営し、様々な専門家や遊びに来た人々の声を聞き里山のポテンシャルの高さを確信しました。

2019年。これから里山に求められる社会的役割は、各々が好きや心地よいを追求しながら自然と学び、社会問題を解決していく場と捉え、Island Schoolのビジョンに掲げました。

ミッション(果たすべき使命)

人々が生涯に渡り遊びながら学ぶ野遊びスクールを里山につくる

野遊びとは、“花を見たり、草を摘んだりして野外で春の一日を遊び過ごすこと”

里山には現代人が忘れた物がいっぱい詰まっています。

国土の4割を占める里山。現在、産業や生活の変化で活用されていない里山は2050年までに3~5割が無居住地化し、荒廃が拡大するといわれています。

しかし、利用価値を見出されていない里山も、いざ足を踏み入れて四季折々の草花や生き物に出会える豊かな自然を肌身で感じると、里山の魅力に可能性を感じる人は少なくありません。

私たちは、この里山に人間と自然が共生するための生涯学習の場という新たな役割を与え、里山活用のモデルケース「野遊びスクール」をつくります。

Island Schoolのプログラム

Island Schoolへのアクセス

楽しみ方(体験イベント)

里山資源を活用したイベントやプログラムに参加する

自然素材を活用したキャンプ「ブッシュクラフト」や四季折々の草木で生地を染める「草木染め」、里山の命をいただく「狩猟」などのプログラムのほか、森の写真展やファーマーズマーケット、キャンプマーケットなどを開催しています。

現在開催予定のイベントやプログラムは里山ポートフォリオのトップページからご覧ください。

関わり方(会員プログラム)

会員メンバーになってイベントやプログラムの企画・運営に参加する

Island Schoolプロジェクトのイベントやプログラムの多くは会員間のアイデアから生まれ、仲間を募って企画運営を行います。

休日を使って未来の里山づくりに参加したり、やりたいプロジェクトを提案してみたり、職場とは違う新たな活躍の場が皆さんをお待ちしています。

会員プログラムのご紹介

会員プログラムは準備中ですが、現在、里山で企画運営しているプロジェクトでは随時、協力者を募集しています。詳しくは、◯◯◯のページをご覧ください。

Island Schoolのプログラム

Island Schoolへのアクセス

左側に入力する内容
右側に入力する内容
アウトドアが好きなお友達にシェアしてください!
SNSで最新情報を配信しています!
SATOYAMA PORTFOLIO