火のワーク

着火剤を使わず、森の中の枯れ枝を使って火を起こしコントロールするプログラム

毎月、光熱費をみなさんは払っていますよね? 現代生活では光と熱はとても重要なもの。

キャンプでは、光熱費を払う代わりに火から光と熱を得ます。

ただ、現代生活になれた私たちにいきなり火を起こして、光と熱を得ましょう! といってもなかなか簡単にはいきません。

そこで、火のワークでは着火剤を使わずに、自然の中にあるもので火を起こし光を得るだけでなく、火をうまくコントロールして調理や暖を取る熱を得る方法を一緒に学びます。

火は、光と熱の代わりになるだけでなく心のエネルギーにもなるのでぜひ火のワークを通じて火の扱いを学びましょう。

火のワーク受講者は、自然豊かな直火(焚き火)キャンプ場でキャンプを楽しむ事ができます。→ 直火キャンプ場の詳細

火のワーク プログラム内容

13:00 淡路島マンモスの駐車場に集合、フィールドへ移動
13:30 火の扱いと焚き火のコツを説明しながら実演
14:00 巻きを集めて焚き火体験。15:30頃に火の始末を実演
16:00 プログラム終了。キャンプ希望者はキャンプ開始

火のワーク 料金

  • 5,000円(税抜き)/大人(中学生~)
  • 4,000円(税抜き)/小学生
  • ※ 500円(税抜き)/3歳~小学生未満
    500円はフィールド利用料。保険や道具、資材の用意はございません。
キャンセル料金について
15日前まで無料、14-7日前まで30%、6-2日前まで50%、前日まで80%、当日(無連絡キャンセル)100%。

※ 人数が減られた場合も上記キャンセル料は適用となります。
※ 返金時の送金手数料は誠に恐縮ですがお客様負担となります。。
※ 当日の7時の時点で警報または交通機関が停止している場合は全額返金いたします。

◉ 料金に含むもの

  • 保険代
  • フィールド利用料
  • プログラムで使う道具・資材
  • 講師代

火のワーク 持ち物

  • 汚れても良い服装、靴
  • 水筒
  • 手袋(革手袋がベストですが軍手などでも結構です
  • 雨が心配な日はカッパ(上下にわかれたカッパがない場合は100均のものでもOK)

火のワーク 申し込み方法

◉ 申込みの流れ

  • カレンダーで開催日/空き状況を確認
  • フォームから予約申し込み
  • クレジットカードでオンライン決済
  • 予約完了

  • 本プログラムは雨天決行です。雨が降る予報が出ている時はカッパ等のご用意をお願いします。
  • 当日の7時以降に警報または公共交通機関が停止した場合は中止します。
  • 中止の際は返金のための送金手数料と保険料を差し引いた金額を返金いたします。
  • プログラム開催日の振替をお受けします。その際は、ご希望の開催日をカレンダー内からお選びいただきご連絡ください。

火のワーク申し込み