Unigearのハンモックは3,000円とお手頃価格で最初の1本におすすめ

Unigearのハンモックで15泊ほど森の中で寝ました!3,000円と安いため耐久性が不安でしたがとても頑丈なので最初の1本におすすめします。

とても安いUnigearのハンモック。

私が買ったのはUnigearグリーン、サイズは320cm×200cm、約3,000円のハンモック。購入前は安価なため使い捨てでもいいや的な感じで買ったのですが森の中で使い込んでみた所、

とても頑丈でしたので、Unigearハンモックを買うか悩んでいる人、最初の1本目のハンモックを探している人のために商品レビューします。

ちなみに今回レビューするUnigearのハンモックは緑色の袋の方です。黒い袋は一緒に買ったハンモック用の蚊帳。

Unigearのハンモック 320cm×200cm

はじめてのハンモックには買いやすい価格帯のハンモック(2〜3,000円ほど)

Unigearのハンモック

ハンモックでキャンプをするには、テントの代わりになるハンモックが必須!

アマゾンでハンモックの値段を調べてみると2,000円〜15,000円と価格帯がそこそこ広いので今回は1番買いやすいUnigearの約3,000円のハンモック(左の緑色)を買いました。

合わせて、Unigearのハンモック用の蚊帳(右の黒色)も購入。蚊帳の張り方については後日別の記事でご紹介します。

Unigearのハンモックの中身

Unigearのハンモックを開けるとサラサラな手触りのハンモック本体が出てきます。

ハンモックの袋とハンモックがくっついていて使いづらいなと思ったんですが、実はこの袋、ハンモックで寝る時にスマホやメガネを入れたりして使えるのでとても便利です。

Unigearのハンモックに付いてくる紐

Unigearのハンモックの袋には、ハンモックのほかに木に巻くベルトも付いています。

最初はこのハンモックベルトをどうやって使ったらいいのか分からなかったのですがとても便利! たくさん引っ掛ける箇所が用意されているのでハンモックの角度を調整する時にとても役立ちます。

詳しくは、↓のハンモックの張り方のページで紹介しています。

ハンモックの張り方

Unigearのハンモックについてるカラビナ

Unigearのハンモックの両端左右には、先程のベルトとハンモックを繋ぐためのカラビナが付いています。

とても頑丈な作り(1,000kg破壊強度らしい)なので、カラビナが外れてハンモックごと地面に落ちてしまうようなことは一切ありません(当たり前か)。

Unigearの3,000円ハンモックはAmazonで!

今回、紹介したUnigearのハンモックはAmazonで購入することができます。私が遊んでいる森は9月末現在でも蚊がいるので、Unigearのハンモック用の蚊帳も合わせて購入しました。

両方合わせて約5,000円なので、蚊のいる時期にハンモックで寝る予定の方は合わせて買うことをおすすめします。

[amazon asin=”B073JJ2K33″ price=1] [amazon asin=”B06Y4HVPQZ” price=1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です