里山ポートフォリオについて

こんにちは、りゅう(@ryuawaji)です。

本ブログ、里山ポートフォリオに興味を持っていただきありがとうございます。

里山ポートフォリオについてのページでは、里山ポートフォリオの目指していることやコンセプトのほか、ご覧いただいている皆さんにどの様に役立つか、また私のことを少しだけご紹介したいと思います。

コンセプトは「島で遊び、自然と学ぶ」

人生は冒険。様々な課題に楽しく取り組む人になりたい(育てたい)

まずはじめに、私は「人生は冒険」であり冒険の生涯を生きる楽しさを見いだせる人になりたい、また私の子どもたちにも自然とこの感覚を身に着けてもらいたいと考えています。

多くの人が子どもの頃に読んだことがある不思議の国のアリスで紹介されている詩を気に入っているのでご紹介します。

Actually, the best gift you could have given her was a lifetime of adventures.
by ルイス・キャロル

決められたコースを巡る旅行(も楽しいですが)ではなく、行く所々で待ち受けるトラブルに対処しながら成長していく。思い起こせば(これからも)まさに人生は冒険ですよね。

淡路島は冒険に適した都会からほど近い不便な場所

そして、私が拠点にしている淡路島は神戸や大阪から車で1時間ほどでアクセスできますが、電波がない場所や路線バスがない場所などインフラはとても不便。

しかし、少し内陸に入ればコンクリートや民家、電信柱のない本物の自然がたくさんあります。

都市生活に比べるととても不便な場所ですが、冒険するには最適な環境です。

里山ポートフォリオのコンセプトは、島で遊び、自然と学ぶ!

冒険を別の言葉で表現するならば、遊びながら学ぶと言い換えれると思います。

淡路島で遊び、失敗や成功を繰り返し、自然と学ぶ。

里山ポートフォリオでは主に私が仲間や子どもたちとともに島で遊び、自然と学ぶ様子を紹介しています。

皆さんに役立つこと

近くのフィールドで遊ぶ時のネタに使う

おそらく里山ポートフォリオをご覧いただいている皆さんは、遊び方を検索している内に自然とたどり着いたのだと思います。

ぜひ、ソロ(ひとり)や仲間、家族と近くのフィールドで遊ぶ時のネタにご活用ください。

体験プログラムに参加し追体験する

また、遊べる場所を探しているいる内にたどり着いた方もいるかと思います。

私たちが遊びながら学んだ技術や知識は、誰でも追体験できるようプログラム化し、私が企画するIsland Schoolからお申込みいただけるようになっています。

里山ポートフォリオの各記事の下にプログラムの詳細リンク(Island Schoolのページへリンク)を記載していますので、まずは里山ポートフォリオで気になる記事を見つけてみてください。

プログラムが見つからない!
気になるプログラムの詳細リンクが見つからない場合はプログラムを公開していない場合があります。その際は、お気軽にお問合せください。可能な限り皆さんが追体験できるようプログラム化を急ぎます。

私のこと

淡路島で育ち、都市部で働き、Uターン移住

中学生まで淡路島で育ち、東京で学生生活とサラリーマンを数年経験、その後海外の都市部で数年働き、6年前に淡路島にUターン移住しました。

20,000坪の里山を開拓(現在も開拓中)

Uターン移住後、両親が30年前にはじめた洋風民宿を手伝いながら縁あって里山を手に入れることになり、民宿業のかたわら里山の開拓を家族ではじめました。

ブッシュクラフト・インストラクターとして活動

里山にテーマパークを作るのではなく、ありのままの自然の中で遊ぶ人になる(育てる)ことに価値を見出し、大人の野遊びブッシュクラフトのインストラクターとして活動をはじめました。

仲間とともにIsland Schoolプロジェクトを立ち上げ(現在ココ)

子どもから大人まで遊びながら学ぶ体験を通じて生きる力を育てるスクールを企画し、仲間とともにプログラムやイベントの企画運営をはじめました。